順番が回ってきつつも、長らく記事を書きませんでした、土屋です。
書くこと自体は好きなのです。なので私の場合、ただ単に根がズボラという理由になります。申し訳ありません・・

最近いよいよ寒くなってきて、クリスマスも近づいてきました。
以前スタッフのマナベ君がブログの記事で言っていたように、クリスマス両日シフトは各スタッフのそのリア充格差(?)が顕著に表れるという、実にシビアなシフト組みになりそうです。
聖なる夜に10°CAFEに来ていただいたお客様は、笑いかけてきたスタッフにも是非慈悲深く微笑み返していただけると、スタッフも大変嬉しいと思います。

一桁台に気温が下がることもあるこのごろ、なんだかふと見たくなる光景があります。

それは果てしなく続く、一面真っ白な雪景色!
遥か先まで真っ白な世界が続き、街灯がともる上空に降りしきる雪がちらほらと見えるあのかんじ。
そして何より、あのしんっとした音。

あの、雪景色の中でする音はなんなんでしょうか。これ、わかっていただける方はいるでしょうか。
耳の中が寒さでじーんとして、ずっとあの特有の音が奥で聞こえているあのかんじ。
雪景色って、間違いなく静かな中できこえるあの音です。

北海道生まれ、岩手育ちという根っからの雪国アイデンティティを持つ私が、あまり雪が降らない東京に移ってきて早8年目。もう気分も何もかも東京人ですが、たまにあの、真っ白で自分以外誰もいないような気分になる情景と音がむしょーーーーう、に、懐かしくてたまらなくなります。
人生最初の記憶が裸足で雪の中を歩いて泣いた記憶なので(謎すぎるシチュエーション)、わりと私のルーツたる景色なのかもしれません。

毎日山手線を使い、JRの「行くぜ!東北」キャンペーンの広報戦略にまんまとのせられた身としても、今冬はあの景色を見に東北へ帰ろうと心に決めた私でした。

体調を崩している方たくさんいらっしゃいますので、このブログを読んでいる方も、体調にはくれぐれもお気をつけて・・・!、
素敵な師走をお過ごしください。^o^

忘年会をお考えの際は、ぜひ10°CAFEの三階10°Spaceもお願いいたします!笑

土屋でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。